スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーエンディング!

初恋ダイエットに思わぬ落とし穴が・・・。

ずーっと爪先立ちを続けていたら、足首が捻挫気味になっちゃって、アイタタタ・・・。
足首が痛くて足を着くと、足の裏が痛くてまたトゥで立つの繰り返し。

こんなアホな生活を3日も続け、ようやく痛みが治まってきました。
やれやれ・・・。

足の裏に無数の針を刺されたような痛みに耐えて歩くワタシは人魚姫か!?ってなひとり突っ込みを寂しく入れてみたりしてました。

まともに歩けないせいで運動不足状態です。
ダイエットどころじゃない、逆効果じゃん!

相変わらず、何事も実を結ばないワタシの生き方そのものデス・・・。

そういえば、人魚姫って、子供の頃は悲しいアンハッピーエンドなお話だと思ってましたが、アレはハッピーエンドらしいですね。
人魚姫が海の泡になったあと、その魂は天に上り空気の精の世界に迎え入れられたとか、アンデルセンの原作はそんなラストらしいです。

ナンにも知らない能天気な王子はいいとして、残されたお姉さんSの無念さ・哀れさを思うと心が痛みます・・・。

同じアンデルセンで何故か忘れられないお話、「パンを踏んだ娘」もハッピーエンドって解釈でいいらしい。
子供の頃は、主人公インゲルが、靴が汚れるのを避けるため泥に落としたパンを踏みつけてぬかるみを越えようとしたところ、踏んだパンごと泥の中に飲み込まれ地獄に落ちていくところがラストだと思っていましたが、続きがあったんですね。
まあ、続きもかなり悲惨なラストだと思いますが、人魚姫同様に魂の救済という点でハッピーエンド、という事らしい・・・。

てコトは、「フランダースの犬」も「汚れなき悪戯」も、主人公が天国に召されているのでハッピーエンドってことでいいのね?

現世ご利益を求めるワタクシには、そこまで深い意味合いを持つ物語というものが理解しかねますが、救いようの無い過酷な現実を生きていかなければならなかった人々の歴史を顧みると、そのようなラストでなければ救いを得られなかった時代背景や歴史があるのかもしれません・・・。

安易なハリウッドムービーばりのハッピーエンドは、当時の人々にとっては、かえって現実味の薄い夢物語だったのかもしれませんね。

今の時代の日本に生まれ育った私は、幸せです。

そうよ、自転車くらいで無駄に凹んでんじゃないわよ自分!!
・・・まだ引き摺ってマス・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

うめ

Author:うめ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。