スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーウエディング!

神田うの、盛大な挙式だったそうですね~。

豪華な感謝パーティ?って趣向らしいですけど、感謝の宴のワリにはいまいち情報が少ないので、どんなパーティだったのかよく分かりません。

披露宴の形態は様々ですが、「結婚式はやらない」とか言ってたクセに、こだわりぬいた挙式をするカップルが増えているそうです。
こういうのを、「やるからには婚」と呼ぶらしいです。

ある程度年齢と経験を重ね資金力もあり、とくに結婚式・披露宴をする気は無かったけれど、親は披露宴を希望している。
頑なに披露宴はしたくないというこだわりは既に無く、親の希望をかなえる為に披露宴をすることにも既に抵抗は無い。
で、今まで色々な挙式・披露宴を経験してきて目も肥えていて、どうせやるなら細部までこだわりぬいた、同僚・友人とは違うクオリティの高いモノをやりたい!
・・・と、そういうコトらしいです。

ウエディングドレスはオーダーメイド、センスの良いフラワーアレンジメント、料理とワインは極上品、引き出物は小さな最高級品を1点、BGMは生演奏・・・、なんて、一見質素でシンプルに見えて、実は贅を尽くした豪華な披露宴、というのがミソらしい。

同僚・友人間では、披露宴は後からやる人程気が抜けないそうです。

今までの披露宴に見劣りしない豪華さを保ちつつ、斬新なアイディアでセンスの良いものを追求したいけれど、招待客の歓心を得るネタは使い果たされていて演出が難しいみたい・・・。

大変だ~・・・。

冒頭の、神田うのの披露宴は、オーソドックスでありながら斬新なカンジだったみたいですね。
新婦以外のモデルがウエディングドレスを着てファッションショーって、本当に披露宴の主旨からは外れているもんな~。

神田うのはスタイリストとかプロデュースの才能はあると思います。
ドレスも、可愛かった。
既成の色々なデザインの素敵なドレスのディティールをチョイスしてコラージュした感が無いワケじゃありませんが、ソレが実現出来るというのも才能だもんね!

しかし、あの内掛けはスゴかったな~・・・。
なんてゆーか、ゴスロリとカネコイサオのパロディみたいなカンジ、ていうのが正直な感想です・・・。
可愛いけど、彼女のイメージじゃないよー・・・。

伝統の衣装を何だと思っているんだ!?とかゆう思いは私には無いです。
アレンジ歓迎!大好き!!

まあ打ち掛けなんて、十二単に比べればニュータイプの服だもんね。
新日本髪なんて、「日本髪」じゃないしね!

変化を受け入れられるモノだけが伝統として生き残ってゆけるのだと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

うめ

Author:うめ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。