スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事ぷりーず!

失業中でも求職中ではなかった先月までの私は、「失業者」ではありませんでした。
現在求職中の私は「失業者」です。


日本の失業率アップにささやかに貢献中。
そーゆうのを「貢献」とは言わないですね。

求人票、面白いです。
世の中いろんな職業があるんだなーと改めて実感します。

何回転職しても、今まで就いてきた職種と同じような職種を続けていくんだろうなーと漠然と思っていましたが、先入観をとっぱらうと思いがけない世界が広がっているものだと感動しました。

私は選択肢が狭すぎると反省・・・。

同じような職種を転々とする人は多いと思います。
多分、その職種が自分に向いていると本能的に分かっているせいだとは思いますが、案外違う世界に飛び込んでみたら上手くいくなんてこともあるかもしれません。

働くっていうのは冒険じゃなくて、日々の糧を確実に得る為の手段だと思いますので、合う合わないとか、好き嫌いじゃなく、続けられるということが最大のポイントだと思っています。

好きな事を職業にしたいから、お金はいらないなんて言えるのは、成功を夢みてがんばっている人か、お金があるからがんばらなくていい人でしょう。

生活が成り立たないと、おちおち夢も見ていられませんて。

夢を追う為に生活に追われて、夢を追う暇が無くなるなんて本末転倒なコトにならないように。
夢を見るなら同時に現実も見ることが出来ないとネ!

私にとって仕事とは、最低限の生活を維持する為のモノというスタンスなので、ぶっちゃけ職種はなんだっていーんです。

自由に使える時間を確保するコトが最大の目的なので、残業休日出勤は一切したくない。

日当たりの良い窓際の席すら争奪戦の昨今、贅沢かなー。


私が子供の頃あこがれた職業は、アドバルーン監視員です。
一日中、一人屋上で空を見上げていればいいなんて、素敵!

子供の頃から引きこもり願望が強かったのかな・・・?

今では屋上アドバルーンなんて見ることもなくなり、そんな仕事絶滅したんだろーなーとか思ってたら、いまだにあるんですねー!
ビックリ!

意味不明な法律が健在なお陰で、アドバルーンを揚げるには監視員が必要なのですよ。
もしも、空を見上げてアドバルーンを見つけたら、その下には監視員がいるのだと思えば、なんだか心が温まる・・・ワケないけどさー。

てゆーか人気アルバイトランキングによると、アドバルーン監視員って結構人気なんですねー。
覇気が足りんぞ若人たち!

こーゆう仕事は私にくれー!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

うめ

Author:うめ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。