スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格差社会すごろく

私が小学生の頃、学習教材のすごろくをした事があります。

このすごろくは、お金持ちチーム・貧乏人チームの2組で、ゴールを目指します。

それぞれのチームには、専用の指示書が渡されます。
各チームはサイコロを振って進むたびに、その指示書に示された内容に従うというルールです。

「ノーブル」とか「セレブ」とかよりも、「下克上」とか「成り上がり」という存在にロマンを感じる子供だった私は、迷わず貧乏人チームを選び、立派な成金になるべくゲームを始めたのですが・・・。

お金持ちチームは、どのコマに止まっても美味しい内容の指示があるんです。
「株で儲けたので、2コマ進む」
「別荘を建てたので、避暑の旅をする。3コマ進む」
「社長になりました。5コマ進む」
「石油を掘り当てました。10コマ進む」
一事が万事、その調子。

で、貧乏人チームは、どのコマに止まっても不条理な内容の指示をされる。
「失業しました。2コマ戻る」
「交通事故に遭いました。3コマ戻る」
「破産しました。ヒンズースクワット20回」(何故スクワット・・・?)
「家を失いました。10回休み」(もはやゲームが成り立たないだろう!)

お金持ちチームはチャッチャとゴールを果たし、いつまでたっても貧乏人チームはコマを進める事が出来ないんですね。
というより、どうやっても貧乏人チームはゴール出来ないように作られているんですよ。

つまりね、人間は生れ落ちた環境で、その一生が決まるという格差社会というものを、子供に教えるために作られた教材なんですが・・・。

お金持ちは、一生お金持ちとして生き、更に富を得て、
貧乏人は、一生貧乏のまま、這い上がる事なんて出来ないという事を、実に分かりやすく教えてくれるわけです。

現実はまさに、金持ちが富をモノポリー(独占!)する構造が出来上がってますものね。


・・・とはいえ、当時の日本は、「一億総中流社会」とか、「地球上で最も成功した社会主義国家」とか言われてましたから、階級社会の話とかされてもピンとこなかったなー。

そういうシステムがあることを知らなかっただけで、本当は日本だって、ずっと昔から階級社会だったワケですが、ね。

とどのつまり、私のような先祖代々の立派な庶民は、どうやったって金持ちにはなれないし、一生この環境で生きていけ、という結論なんだろーな・・・。

儲けるにも種銭が必要ですし、大きく儲けようと思ったら資産が要る。

元手ゼロで儲けるには才覚が必要だし、運もなければダメ。

・・・どうしたって、私には無理です!

いいんだ別に、一生貧乏だってさ。

今現在この日本に生まれたってだけで、宇宙船地球号のファーストクラスチケット持ってるってコトだしね。
私は運がいいと思うし、恵まれているとも思います。

そんなわけで、この生活が、実は結構気に入っているんですよ。

・・・向上心のカケラも無いから、いつまでたっても貧乏なんだ。









スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凄すぎる~!!!

こんな人もいるんですね!

コメントの投稿

非公開コメント

旅行マニアと言います

私の旅行サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きました

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/kabukom1173/archives/53415121.html
です。

こんばんは!

今日の日記とても面白いですね^^

また、見に来ますね~♪

それでは応援ぽちっ♪

旅行マニアさん、ご紹介ありがとうございます(^^)

タッキーさん、度々のご訪問ありがとうございます。

あたたかい励まし嬉しいですぅ~(>_<)
main_line
main_line
プロフィール

うめ

Author:うめ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。