スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域格差

私は新興住宅地域で育った為、小学校・中学校・高校と、かなりのマンモス校でした。

私の家は道1本挟んで学区境界域だった為、家から徒歩5分の学校に通う事が出来ず20分以上かけて遠い学校に通ってました。

毎年近くに新設校が出来て、近所に住む幼馴染はアチコチの学校に強制転校させられてました。

それでも校舎は生徒で溢れかえり、美術室・視聴覚室・家庭科室・理科実験室などの特殊教室を次々と潰して、普通教室として使わなければなりませんでした。
でも教室は足りません。
で、校舎は常に増築され、プール・テニスコート・校庭をガンガン潰しての建設ラッシュですよ!

一学年10クラスを切ることは無く、転入生が1人来れば1クラスの規定人員オーバーで即クラス替え!

近くに新設校が出来ると一学年50人くらいが一気に転校し、学期が明けると新しいクラスメイトが2~3人増えている。

こういう環境は、全国スタンダードなのだと信じて疑いませんでした。

でも子供の数ってスゴい地域差があるんですね。

私が就職した職場は10数人の部署でしたが、私以外全員が都内&地方出身者でした。
で、話が噛み合わないのなんのって!

都内は土地が高く住民は少ない環境なので、学年2クラスあればいいほうらしい。
地方は家が点在しているので、学区をぎりぎりまで広げても子供の数が少なく、やはり学年2クラスがスタンダードらしい。
離島出身者なんか、2時間かけて本島の学校に通うも1学年数人のクラスなんですって!

で、そんな人ばっかりが集まって、小中学校のハナシなんかしてごらんなさい!
私のハナシはありえない!と信用してもらえません。

あの人口爆発の渦中で過ごした私の労苦を分かち合える、ベッドタウン出身者ぷりーず!!
分かってもらえないって、ツラいのね・・・。ほろり。

自分の環境をワールドスタンダードだと思ってはいけません。
自分の常識が世間の非常識というのはよくあることです。
自戒せねば・・・。

現在都内は空前の高層ビル建設ラッシュで人口が増え、区によっては学校を確保出来ないため転入制限までしているとか・・・。
一方では人口減の区も多く、統廃合の学校多数という現実・・・。

都内でこれだけの格差があるんだもん。
地方との格差はいかばかりか、計り知れません。

でも人口の増減なんて流動的で安定しないものです。
私の出身小学校、今一学年1クラスですよ!
少子化もあるし、地域の高齢化もあるしで、子供が少ないんだよね。

とはいえいまだ続く新築ラッシュで若い人の流入もありますが、過去の凄まじい人口爆発のおかげで学校の数だけは多いから!

だから一校あたりの生徒数が少ないんです。

人数の少ない学校ってずっと憧れだったけど、それはそれで苦労があるんだろうねー。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

うめ

Author:うめ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。