スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害者にならないために被害妄想

今ニュースになっている、浜松町で飛び降り自殺をした人の巻き添えで重傷を負った方がお気の毒でなりません。

私の隣の家に住む方も、飛び降り自殺に巻き込まれて重傷を負った事があります。
もう数十年前の事ではありますが、現場が近所のスーパーで子供の頃から聞かされていたので、今でも窓が開くビルの前を通る時は身構えてしまいます。

浜松町の現場は、偶然一昨日通った場所です。
浜松町駅は規模の割りに改札が狭くて暗くてローカルな印象ですが、駅前は貿易センタービルなどの巨大施設が建ち並ぶ拓けた地域です。
が、一歩路地を入ると、古くて狭い通りに鉛筆のような小さなビルが建ち並ぶ、所帯じみた印象の街ですね。
いかにも高度経済成長期に発展した東京の古い街ってカンジです。

丁度お昼時で、ナニか食べていこうかな~とか思ったんですが、どこも満席だし、食堂の店頭ではどこもサラリーマンやOL向けにお弁当販売をしていて長蛇の列だしで落ち着かない空気が充満していました。

私も勤めている時の定番はお弁当でした。
昼休みってそんなに時間の余裕無いし、外食は飽きるし、会社の近所は高級レストランばっかりで予算の都合上気軽に入れないっちゅーの!

最終的にお弁当屋さんの海苔弁当(280円)が毎度の定番メニューになってました。
侘びしいな~。

でまあ、今の世の中ナニがコワいって、犯罪とか事故に巻き込まれるコトですよ!
犯罪者にはならないように、つましくとも正しく生きていきたいと思っていますが、巻き込まれてしまうのは自分じゃ防ぐにしても限界がある!

イザというときにナニがイヤって、映りの悪い卒業アルバムの写真をテレビ放映で使われたり、ワイドショーで卒業文集を読まれちゃったりするなんて、ワタシには耐えられませんっ!!

卒業アルバムも卒業文集も、卒業の翌日に焼き捨てましたが(私が卒業した当時はダイオキシンは社会問題化していなかったので、庭で落ち葉を焼くコトもかろうじて出来たのです)、物持ちの良い同級生宅に行けば、見るのもイヤな青春の赤っ恥が大切に保存されているワケですよ!

で、ある日記者を名乗る人がやって来て、「あなたの同級生が不幸にも事件に巻き込まれました。つきましては報道用の写真を拝借したいのですが・・・。は?その方とは面識が無い?問題ないですよ!同級生ですから卒業アルバムを借して頂ければ。あ、ついでに卒業文集もお借りしまーす。将来の夢とか書いてないですかねー?」なんて会話と共に貸し出された仏頂面の卒業写真とこっ恥ずかしい作文がプロのアテレコで全国放送された日には、もう立ち直れないよー!!

・・・って、居た堪れないような妄想をしつつ、こーゆう目に遭わない為にも出来る限り地味に目立たずに、犯罪に巻き込まれないよう、事故に巻き込まれないよう、ひっそりと生きていこうと心に誓うワタシなのでありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

うめ

Author:うめ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。